« 省略されたメッセージ | トップページ | PowerbBookG4にメモリ追加! »

2007/01/03

Sun Solaris 10 (SPARC版) インストールメモ

備忘録として、自宅サーバにオペレーティングシステム Sun Solaris 10 SPARC版のインストールしたときのメモを残しておく。

インストール事前準備

  1. Sun のサイトから Solaris10 をダウンロード。
    ダウンロードには Sun のサイトのアカウント作成が必要。
  2. ダウンロード後、CD-Rに焼く。
    CD版の場合は6枚、DVD版の場合は1枚。

Solaris10インストール

  1. OpenBoot の起動中、Stop+A キーを押すとプロンプトが ok と表示
  2. CD-ROM ドライブに Solaris10 1/06 を入れる
  3. ターミナルに "boot cdrom" と入力し、Enter
  4. しばらく待つとインストーラが立ち上がる
  5. Select a Language -> "4.Japanese" を選択
  6. 『ようこそ』 -> "次へ"を押下
  7. 『ネットワーク接続性』 -> "する"
  8. eri0 用に DHCP を使用 -> "はい"
  9. eri0 用に IPv6 を有効にする -> "はい"
  10. Kerberos を有効にする -> "いいえ"
  11. ネームサービス -> "DNS"
  12. ドメイン名 -> "******.***"
  13. DNS サーバの IP アドレス -> "***.***.***.***"
  14. DNS 検索一覧 -> (入力せず)
  15. 時間帯 -> "大陸/国/地域" -> "アジア" -> "日本"
  16. 日付と時刻 -> (デフォルト)
  17. root パスワード -> **********
  18. 情報の確認 -> "確認"
  19. (しばらく待つ)
  20. Solaris のインストール -> "次へ"
  21. インストール後に『自動的にリブートするか』 -> "はい"、『CD/DVDを自動的に取り出すか』 -> "はい"
  22. 媒体の指定 -> "CD/DVD"
  23. 『システムの初期化中です』が表示される。しばらく待つ。
  24. ライセンス -> "同意する"
  25. 「アップグレード」または「初期インストール」 -> "初期インストール"
  26. インストール形式の選択 -> "カスタムインストール"
  27. ソフトウェアのロケール選択 -> "ja" と "UTF-8"
  28. システムのロケール選択 -> "UTF-8"
  29. 製品の選択 -> "Documentation" と "Campanion CD"
  30. 追加製品の指定 -> "なし"
  31. Solaris ソフトウェアグループの選択 -> "全体ディストリビューション"
  32. クラスタとパッケージの選択 -> "次へ"
  33. ディスクの選択 -> "次へ"
  34. ファイルシステムの配置 -> "次へ"
  35. インストール準備完了 -> "インストール開始"
  36. (しばらく待つ。自動リブートされる)
  37. 媒体の指定 -> "CD/DVD"
  38. Solaris10 2/06 ディスクを入れ替え -> "了解"
  39. オペレーションにしたがって 3/06、4/06、Document CD、Campanion CD を入替
  40. 自動リブート後、インストール完了

 

|

« 省略されたメッセージ | トップページ | PowerbBookG4にメモリ追加! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16021/13322745

この記事へのトラックバック一覧です: Sun Solaris 10 (SPARC版) インストールメモ:

» girl lesbian sex [girl lesbian sex]
Sun Solaris 10 (SPARC版) インストールメモ [続きを読む]

受信: 2007/08/04 07:05

« 省略されたメッセージ | トップページ | PowerbBookG4にメモリ追加! »