« ソーシャルランキング | トップページ | コーヒー豆の鮮度 »

2006/01/21

コーヒーの淹れ方

コーヒーが好きな人は、次第と味や香りにこだわりを持つようになり、自分でコーヒーを淹れるようになると思う。 コーヒーメーカーやサイフォン式など様々あり、過去の偉人たちのこだわりが、淹れ方のバリエーションを豊かにしたのだと思う。 どの淹れ方にしても理科の実験的な体験がまた楽しい。
手軽にはじめられるのがペーパードリップで抽出する方法。ドリッパーとペーパーフィルター、サーバー、細口のポットがあれば問題ない。 セットし挽いた豆を入れてお湯を注げばOK!
…なんだけど、喫茶店で飲むコーヒーとおいしさが全然違う。それを使う道具のせいにしてはいけない。それは淹れ方の違いなんだよね。 Webで検索すると数多のサイトでコーヒーの淹れ方を紹介している。"蒸らす"だの"のの字を書く様に注ぐ"だの。 でもわかってるよそんなこと。やってるんだよ同じことを!と。
書籍やWebサイトで写真つきの説明を熟読しても得られないもの、それは時間が経過するにつれて刻々と、そして滑らかに変化する状況の体験。 状況をすばやく認知して最適の対応を取らなければおいしいコーヒーは飲めない。…おいしいコーヒーを淹れるのって意外と難しいんだよ。
ということで、これを見ながらイメージトレーニングに励むとしよう。

|

« ソーシャルランキング | トップページ | コーヒー豆の鮮度 »

コメント

ドリッパーだと、CHEMEX (ケメックス) が有名ですね。あと最近は、EVA-SOLO (エバソロ) も人気がありますね。うちはエスプレッソを飲むので、エスプレッソメーカーを使いますが、朝はドリップなので、どちらかほしいなぁと思っています。CHEMEX は MoMA パーマネントコレクション(永久展示品)に認定されているので、デザインは言うことありません。だ、このフィルターが高いんだ、これまた。EVA-SOLO は北欧デザインで、負けずといい感じです。こちらは紙フィルターを使わないので、コストパフォーマンス的には EVA-SOLO かな。保温カバーもついてるし。

投稿: makoto | 2006/01/23 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16021/8263072

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーの淹れ方:

« ソーシャルランキング | トップページ | コーヒー豆の鮮度 »